WTS 1987 | Banksyがウクライナを支援するために50点の作品を発売することは明らかに – wts
news

Banksyがウクライナを支援するために50点の作品を発売することは明らかに

English follows Japanese.

覆面アーティストのBansky(バンクシー)は、ウクライナを支援するために自身の作品50点を販売し、売り上げのすべてを停電対策の発電機やガスヒーター、救急目的の車両の購入費などに充てると発表した。売り上げは、国際的なチャリティ団体「Legacy of War(レガシー・オブ・ウォー)」を通じて送られるとのこと。

公開されたアートワークは、ダンボールに“壊れやすい”という意味の単語“FRAGILE”が中央に記され、その左下には、引っ掻きながら落ちる白いネズミが描かれている。”FRAGILE”の“F”と“R”を削ることで“機敏な〜”という意味合いの“AGILE”に意図的に変えている。

各スクリーンプリントにはサインとシリアルナンバーが入り、木製のフレームに額装される。価格は5000ポンド(約83万円)となっている。興味がある方は、特設サイトより登録が必要となっている。尚、登録期限は12月16日午後12時(現地時間)に終了する。

British graffiti artist Banksy releasing his new art work which is limited to 50 pieces and each pieces are signed and numbered.

The artist is covering costs so ALL proceeds from this sale will go to fund supplies for our team in the conflict zone in Ukraine.

If you want to purchase one, you can register from this link. Registration ends on Friday 16th December at 12pm GMT.

FacebookLine