WTS 1987 | 坂 茂氏設計の複合施設SIMOSEが宮島の対岸にオープン - wts
news

坂 茂氏設計の複合施設SIMOSEが宮島の対岸にオープン

3月、宮島の対岸に坂 茂氏が設計を担当した複合施設〈SIMOSE〉がオープンした。

同施設は、美術館、宿、レストランなどで構成され、建築とアート、食を一体的に体験できる。

美術館は、伝統工芸品から近代アートまで幅広い約500点を所蔵。坂氏が瀬戸内の多美島からインスパイアされたという色とりどりの可動展示室やエミール・ガレの作品のモチーフにちなんだ“エミール・ガレの庭”など、空間全体をアートとして楽しむことができる。

レストランのメニューはすべて東京・白金台で愛されたフランス料理店OZAWAの小沢貴彦氏が監修。刻々とうつろう瀬戸内海の景色を眺めながら、地元の幸を味わってみてはいかがだろうか?

また、敷地内に点在するヴィラタイプの宿は全10棟。4棟が紙の家など、かつて坂氏が手がけた別荘をリメイクしたもので、残り6棟は、新作となっている。

SIMOSE 公式サイト

住所:広島県大竹市晴海2-10-50 

TEL:0827 93 0101。

Photo SIMOSE

FacebookLine