WTS 1987 | 蜷川実花がEternity in a Momentを記念し、4つのブランドとのコラボレーションアイテムを発表。 - wts
news

蜷川実花がEternity in a Momentを記念し、4つのブランドとのコラボレーションアイテムを発表。

「蜷川実花展 Eternity in a Moment」を記念して、蜷川実花が東京の新しい顔ともいえる4つのファッションブランドとのコラボレーションアイテムを発表。
写真家、映画監督の蜷川実花がクリエイティブチーム EiM(エイム)として挑む、圧倒的スケールの展覧会「蜷川実花展 Eternity in a Moment 瞬きの中の永遠」。本展のために制作した映像インスタレーションを中心に、写真、立体展示などで構成された全 11 作品が一堂に会する、蜷川実花のキャリア最大規模となる体験型展覧会となっている。
その展覧会の開催を記念して、蜷川自らがオファーを送り、4 つのファッションブランドとのコラボレーションが実現。蜷川が目を向けたのは東京の新たな象徴。

世界各国で活躍する FETICO、KIDILL、M A S U、TENDER PERSON(アルファベット順)をラインアップ。蜷川の写真に対する各デザイナーの解釈と自らのテイストを交差させたアイテムがラインナップ。

また、本コラボレーションのキービジュアルは、本展の設営現場を背景に蜷川が撮影。モデルに洲と南琴奈を起用、100 万色の桃源郷が完成に向かうプロセスの中で、現実と非現実が行き来するかのようなドキュメントとなっている。

コラボレーションアイテムは「蜷川実花展 Eternity in a Moment 瞬きの中の永遠」限定商品となっている。(一部を除く)。

また、本展覧会の開催を祝し、TOMO KOIZUMI の小泉智貴が特別なドレスを制作。(会場にて披露予定。)

近年のクリエーションの根底にあるサステイナブルに対する小泉の強いアティチュードを尊重し、蜷川自身が過去に手がけたテキスタイルやアクセサリーを提供。

蜷川実花の世界観を小泉氏が解釈し、混沌の中にある美を探究したアートピースとなっている。
是非この機会に「TOKYO NODE」に足を運んで頂きたい。

Photo: MIKA NINAGAWA(Lucky Star)

「FETICO × MIKA NINAGAWA」

「KIDILL × MIKA NINAGAWA」

「M A S U × MIKA NINAGAWA」

「TENDER PERSON × MIKA NINAGAWA」

FacebookLine